定員に達したため、募集を終了しました。 ありがとうございました。

コースを探すfind a course

その他/コンプライアンス

コンプライアンス ケースで学ぶコンプライアンス『個人情報取り扱い講座』『情報セキュリティ講座』

個人情報や顧客情報などの重要情報を保護することは企業にとって社会的責務であり、実際に重要情報を取り扱社員への教育は不可欠です。
本講座は会社の機密情報を取り扱う上での知識を持っていない一般社員、パート/アルバイトスタッフはもちろん、一通りの知識は持っている社員も、注意すべき事項を業務の中で遭遇しがちなケースに沿って学習することで、現場で適切な対応ができるようになるような実践的な内容になっています。

コンプライアンス ケースで学ぶコンプライアンス『セクシャルハラスメント講座』

誰もが快適に活躍できる職場を目指すために、セクシュアルハラスメントがどのようなもので、あってはならないものだということを理解します。男女雇用機会均等法11条に記されている「職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け、又は当該性的な言動により当該労働者の就業環境が害されること」について、一つひとつ具体例を挙げながら理解を深めていきます。また、自分自身が被害に直面したときに、適切な対応を考えることができるようになります。

コンプライアンス ケースで学ぶコンプライアンス『パワーハラスメント講座』

誰もが快適に活躍できる職場を目指すために、パワーハラスメントがどのようなもので、あってはならないものだということを理解します。厚生労働省「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキンググループ」が定めているパワハラの定義「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」について、一つひとつ具体例を挙げながら理解を深めていきます。また、自分自身が被害に直面したときに、適切な対応を考えることができるようになります。

コンプライアンス ケースで学ぶコンプライアンス マタニティ・ハラスメント講座

男女雇用機会均等法や育児・介護休業法にて、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントの防止措置が、企業にて義務付けされています。マタニティ・ハラスメントの防止教育は、企業にとって社会的責務であり、スタッフへの教育は不可欠です。
ただし、知識を詰め込むだけでは実際の現場で適切な対応ができず、せっかくの教育が活かされません。
本講座は一般社員や派遣社員、パート/アルバイトスタッフはもちろん、一通りの知識は持っている社員も含め、業務の中で遭遇しがちなケースに沿って注意すべき事項を学習できます。そして、現場で適切な対応ができるようになる実践的な内容になっています。

お問い合わせcontact

ご質問はメールフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

お電話の際は「ひめJOB eラーニングについて」とお伝えいただくとお取次ぎがスムーズです。